ゼクノリンで包茎改善

ゼクノリンとは

昔から人気のある精力剤・ゼクノリンには「ペニス増大」と「勃起力(精力・性欲)増強」という2つの効果を期待することができ、これらの効果は包茎改善に大きな効果を見込めます。

包茎矯正器具の使用に嫌悪感や違和感を感じた時や器具での包茎改善の効率を高めたい時はゼクノリンを使っての包茎治療をおすすめします。

ゼクノリンの含まれている成分の中でもロンギフォリアという成分の効果は大きいです。

このロンギフォリアは別名マレーシア人参とも呼ばれ、疲労回復、滋養強壮効果、精力増強というペニス増大には欠かせない3つの要素すべてに効き目がある成分です。

また、ゼクノリンにはテストステロンというペニスの成長には欠かせない成分も含まれており、この成分は前述したロンギフォリアの効果をサポートしより質の高いものにするというはたらきを期待できます。

これら含有成分の効果によりゼクノリンを服用すると、単にペニスが大きくなるだけでなく、勃起しやすいペニスになるので男らしいペニスを手に入れることができます。

ゼクノリンの包茎治療効果

「ペニス増大」と「勃起力(精力・性欲)増強」の効果があるということは包茎改善に大きく期待することができます。

それはペニスを大きくすることでだぶついていた包皮の長さ以上の陰茎を手に入れることができるからです。

精力剤はあくまで陰茎を長くするものであって、それを覆う皮膚までは長くできません。

だからこそこの包茎治療は成り立つのです。

しかし、ゼクノリンを飲むことで治療に期待できる包茎は、仮性包茎や埋没包茎・老人性包茎だけで、真性包茎やカントン包茎には効果はありません。
これは真性包茎とカントン包茎は皮膚と陰茎が癒着していたり、皮膚が亀頭を圧迫していることによる包茎だからです。

そのためこれらの包茎の治療は精力剤やそれこそ包茎治療器具ではなく、メンズクリニックでの包茎手術を受けることを強くお勧めします。

ヴィトックスαで包茎改善

全米ナンバー1の人気を誇るヴィトックスαを服用することで包茎を治療することができます。
このビトックスαの主な効果効能はペニス増大効果と新陳代謝効果です。

包茎を治す方法で一番確実性・即効性があるのは手術による治療です。

しかし、包茎手術はどの方法でも高額な費用が必要となり、また万が一手術が失敗した時のリスクが一番大きいです。

そもそも他院傷跡修正治療手術というものがある時点で、ある程度の傷がつくことを前提としているのが手術による包茎治療です。

そのため、手術以外の方法で包茎治療を試みる人は少なくありません。

精力剤ヴィトックスαでの包茎治療

手術以外の方法で包茎を治す場合、最有力な方法は精力剤を服用することによる治療です。

包茎は余剰な包皮が亀頭を覆っている状態のことであるため、その包皮を切除するのが手術のねらいですが、精力剤による包茎治療はその逆です。

つまり、余剰な包皮が気にならないレベルまでペニスを増大させるのです。

ペニスを大きくすることで包皮から亀頭が露出するようになり、自然と包皮に剥き癖がつきます。

その剥き癖がつくことによって、包皮が亀頭を覆うことがなくなるのです。

もっとも効果が高いサプリ

ペニス増大効果がある精力剤の中で今最も人気なのがヴィトックスαです。

ヴィトックスαはサプリメントの本場アメリカで18週連続売り上げ1位という精力剤史上はじめての偉業を成し遂げたペニス増大系精力剤で、値段も低く設定されていることから年齢問わず多くの男性が愛用しています。

このヴィトックスαは血流改善作用と細胞・組織生成促進作用がある成分が多く含まれており、服用することで無理なくペニスのサイズアップを狙うことができます。

平均して8センチ近くも大きくなり、薬への満足度が95%を超えているというデータも信頼度が高いです。

そのため、ペニス増大のみならずED治療や包茎治療といったペニスを大きくすることによって治すことができる症状にも効く薬として評価が高いです。

包茎手術と包茎矯正器具

包茎手術と包茎矯正器具。どちらが包茎治療の方法として優れているのでしょうか。

当サイトでは「包茎手術より包茎矯正器具の方が優れている」と結論付けています。

しかし、これはコストパフォーマンスという一点のみで見た場合の結論で、治療の確実性や完治までの即効性などを吟味すると包茎手術の方に軍配が上がります。

専門クリニック以外で包茎を改善しようとした場合、「包茎矯正器具を使う」か「包茎改善エクササイズ」をするかの2択で包茎を改善することができます。

包茎矯正器具は包茎手術費用と比べれば格段に安く購入することができ、用法を守って使い続ければ確実に効果が出るという優れものです。

包茎改善エクササイズに至っては無料で行うことができます。

しかし、包茎矯正器具や包茎改善エクササイズでの包茎治療はすごく時間がかかるものであるため、中々結果が出ないことに焦りを感じるかもしれません。

その点、包茎手術はお金こそかなりかかるものの確実に包茎状態から改善できますし、手術も即日で終わらせることができるので期間も必要としません。

つまり、コストという点から考えれば手術は割高ですが、それ以外の部分をトータルして考えるとどちらが良いとは一概には言えないということです。

そのため、「包茎の治療は手術よりも他の方法でやった方がお得です」という噂に対する正確な答えは、「多角的な視点で考えた場合、どの方法が一番良いか決められない」です。

当サイトを見て「包茎矯正器具も良いけど、包茎手術のことも知りたいな」という人は是非クリニック紹介サイトを利用することを勧めます。

なぜなら悪質なクリニックで包茎手術をすると状態が悪化してしまう恐れがあるからです。

しかし、良い包茎手術をしてくれるクリニックがあるのであれば話は別です。

当サイトではエクササイズではちょっと・・・・・・・という方のために包茎手術クリニックを紹介していますので参考にしてください。

包茎手術@失敗しないクリニック選び
包茎手術クリニックで評判・実績のあるクリニックを紹介していますので、参考にしてください。

真性包茎を自宅で治療! キトー君

キトー君は最新の包茎矯正器具です。

リングタイプ、下着タイプ、接着剤タイプ……種類は色々あるけれど、これら全ての包茎矯正器具は仮性包茎にしか効力を発揮せず、真性包茎やカントン包茎を治療することはできません。

そのため真性包茎・カントン包茎の治療はクリニックでの包茎手術が一般的でした。

しかし、真性包茎に関しては近年、別の方法での包茎治療をする人が増えてきています。

その方法とはキトー君と呼ばれる包茎矯正器具を使う方法です。

キトー君は唯一無二の真性包茎用の包茎矯正器具です。

真性包茎は包皮輪(開口部)が極端に狭いために包皮が剥けない状態をさしますが、キトー君を使うことで包皮輪を強制的に広げて伸ばすことができます。

包皮と亀頭が完全に固着している真性包茎には使えませんが、そうでなければ自分で真性包茎を治療することができるので人気を博しています。

また、キトー君を使用しても効果がなかった場合は全額返済となるので試しに買ってみようかな……という人が多いのも特徴です。

キトー君の具体的な使い方は包皮輪に金属具(キトー君)を挿入し、徐々に包皮輪を広げていくというものです。

このとき事前にジェルを塗布することで痛みなく拡張することができます。

他の器具とは違い、外出時には何もつけていない状態なので包茎矯正をしていることがバレないというメリットもあります。

キトー君は、国内最大手の通販サイトAmazonでも購入することができるので、商品が家族に見つかっても恥ずかしくないのもメリットです。

手術以外で唯一真性包茎を治療できるキトー君は包茎に悩む人にとって新しい選択肢になることは必至です。

包茎手術をお考えの方は当サイトではなくて『包茎手術も検討するしかない

黄色いリボンで包茎治療

黄色いリボンは最新の包茎改善器具です。

包茎矯正器具の中でもポピュラーなリングタイプで、キャッチャーなネーミングと医学的&科学的に根拠がある効果効能から発売と同時に爆発的な売り上げを見せている包茎矯正器具です。

包茎矯正器具と聞くと、「効果がない」「痛みが走る」「ペニスに傷がつく」といったマイナスイメージが先行してしまっていますが、それは旧世代の包茎矯正器具です。

黄色いリボンはシリコンゴムを素材として製造されているだけでなく、他の商品のようにS/M/Lと分かれておらず、フリーサイズなので、ペニスを傷つける心配があまりありません。

また、そのシリコンゴムに血行を促すためのトルマリンを配合しているという今までにない画期的な製品で、その製法と効果は特許によって証明されています。

使い方もツマミを調節してたぐり寄せた包皮を固定するだけという簡単なもので、構造上排尿行為も簡単にできます。

さらに、磁力エネルギーを発揮するようバイオウェーブコンバーター製法で作られているため、トルマリンによる血行促進効果とあいまって勃起力を高める効果にも期待できます。

黄色いリボンは、ユニークな商品や性欲剤を数多く取り扱っていることで有名な通販サイトstmx(ストアミックス)で、トップページに特集が組まれるほど大人気な包茎矯正器具です。

単に包茎を改善するだけでなく、装着した人の身体への配慮も万全という優れた包茎矯正器具である黄色いリボンは包茎に悩む人にとって新しい選択肢になることは必至です。

日本で一番売れている包茎矯正器具! マイラップ

マイラップは日本で一番愛されている包茎矯正器具です。

包茎矯正器具の中でもポピュラーなリングタイプで、通常時に使う「スタンダートタイプ」と就寝時に使う「おやすみタイプ」と2つに分かれているので、非常に使いやすいと評判です。

マイラップはリングタイプの包茎矯正器具ですが、厳密にはリング状ではなくアルファベットのC型のリングなことが特徴です。

完全なリング状ではないのでペニスを圧迫することがなく、それはペニスを傷つける心配がないということでもあります。

ペニスの根元に装着して自然な剥き癖をつけるのが目的のマイラップは、動き回ることが多い昼間には締め付けが若干強めな「スタンダートタイプ」、寝るときの負担にならないよう締め付けが若干弱めな「おやすみタイプ」の2種類を用意しています。

普通、包茎矯正器具は就寝中には使わないのが定説ですが、マイラップに関しては就寝中でも安全に使えると評判です。

また、就寝中も装着したままということはそれだけ他の包茎矯正器具を使っての治療よりも包茎状態が改善するのが早いということです。

マイラップは数あるリングタイプの包茎矯正器具の中で入門用と呼ばれている一品で、効果効能、使用方法、素材、値段すべてが初めて包茎矯正器具を使う人用という感じなので、包茎矯正器具に興味がある人はマイラップから使ってみることをオススメします。

マイラップは、国内最大手の通販サイト楽天でも購入することができるので、商品が家族に見つかっても恥ずかしくないのもメリットです。

単に包茎を改善するだけでなく、装着した人の身体への配慮も万全という優れた包茎矯正器具であるマイラップは包茎に悩む人にとって新しい選択肢になることは必至です。

最新の包茎矯正器具! ピールマジック

ピールマジックは最新の包茎矯正器具です。

ピールマジックは接着剤タイプの包茎矯正器具で、リングタイプや下着タイプより効果を実感できるまでに時間がかかるかもしれませんが、その分周囲からは絶対に包茎矯正器具を使っていることがばれないので、プライバシーが保たれやすい包茎矯正器具での治療の中でも群を抜いてプライバシーを守ってくれることに期待できます。

ピールマジックは男性器に塗布することで効力を発揮します。

その原理は二重瞼を人工的に作ることと一緒で、肌と肌を接着させることで人工的なシワを作り、剥き癖をつけるというものです。

勿論、無味無臭の接着剤を使用しており、塗布することで痛みや違和感が発生することもありません。

その包皮を固着させることを大体2週間続けることで、完全に包茎を治療できるとうたっているのがピールマジックです。

接着タイプのものでこの治療速度は異例の速さですが、その分効果範囲は狭く、軽度の仮性包茎以外の症状に用いても、包皮が元の状態に戻ろうとする力が接着力に勝ってしまい、結局包茎状態を改善できなくなってしまいます。

また、使用上にはいくつかの注意点があるので必ず用法用量は守るようにしましょう。

ピールマジックは、国内最大手の通販サイト楽天でも購入することができるので、商品が家族に見つかっても恥ずかしくないのもメリットです。

素早くお手軽に包茎を治療できるピールマジックは包茎に悩む人にとって新しい選択肢になることは必至です。

デザインも優秀! バイオバイタルトランクス

バイオバイタルトランクスは最新の包茎矯正器具です。

包茎矯正器具の中でも昔からある下着タイプの商品で、昔は「下着タイプの包茎矯正器具はデザインが悪い」と言われていましたが、このバイオバイタルトランクスは通常のトランクスと変わらない自然なデザインなので、他人に気付かれず包茎矯正することができます。

バイオバイタルトランクスはバイオセラミック麻布地を使ったトランクスタイプの包茎矯正器具で、パンツの中で亀頭を露出させ、その亀頭とバイオセラミック麻布地を摩擦させることで亀頭を強化(=増強)し、包茎を改善することを目的としています。

このバイオセラミック麻布地は、遠赤外線を発生させ血液循環促進や早漏防止の効果があると言われています。

このバイオバイタルトランクスの特徴として、履くだけで包茎改善を図れることがあります。

バイオバイタルトランクスは通気性が高く、陰嚢の最適温度と言われている32℃前後の状態がキープできるので、何もせずともバイオセラミック麻布地が効いてくるので履いているだけで効果があります。

しかし、体質によってはこのバイオセラミック麻布地で肌のトラブルを招く可能性があるので注意が必要です。

バイオバイタルトランクスは、国内最大手の通販サイト楽天でも購入することができるので、商品が家族に見つかっても恥ずかしくないのもメリットです。

単に包茎を改善するだけでなく、装着した人の身体への配慮も万全という優れた包茎矯正器具であるバイオバイタルトランクスは包茎に悩む人にとって新しい選択肢になることは必至です。

包茎矯正器具を使用するときの注意点

包茎矯正器具を使う時にはいくつかの注意点があります。

包茎矯正器具は、病院での包茎手術より手軽に、安価に包茎を治すことができるため、試しに購入する人が多いです。

しかし、包茎矯正器具の中には効果があるようには思えないものがあるだけでなく、安全面への配慮がされていないものも存在するので、知らぬうちに包茎矯正器具によって亀頭や包皮を傷つけてしまうことがあります。

その時の傷が原因で包茎治療クリニックで傷の修正手術を受ける人も珍しくなく、これは本末転倒とも言えます。

このトラブルを未然に防ぐためには、以下のことに注意してください。

  • 包茎矯正器具の効果に医学的・科学的な根拠がない
  • 包茎矯正器具の効果の裏付けがオカルト的である
  • 慣れるまでは連続使用を控える
  • 少しでも違和感・痛みを感じたら使用を控える
  • 器具で陰茎を圧迫しない
  • 真性包茎には使用しない(剥けるようになってから使用する)
  • 効果には個人差があるため、効果が出なくても無理をして長期使用しない(3か月~1年は様子を見る)

これらのことを守らなければ、効果のある包茎矯正器具の効果が十全に発揮されないこともありますので注意してください。

包茎矯正器具の原理

包茎矯正器具は何種類かありますが、それらすべての目的は「包皮を剥いたままの状態に癖つけること」です。

具体的に言うならば、ペニスの余った包皮(=亀頭を覆っている余剰包皮)を包茎矯正器具や手でたぐり寄せた後に腰の部分にくっつけたりすることで、亀頭が露出した状態で強制的に癖付けすることが包茎矯正器具の原理です。

この原理は仮性包茎ならばそのまま当てはまります。

仮性包茎は亀頭の一部しか包皮に覆われていないので、自発的に剥けますし、その剥くことも簡単です。

しかし、真性包茎・カントン包茎になってくると話は変わってきます。

なぜなら真性包茎・カントン包茎はまず自発的に剥くことが困難(もしくは不可能)だからです。

真性包茎・カントン包茎の場合は、まず剥けるようになってから包茎矯正器具での包茎改善を試みるようにしましょう。

また、包茎矯正器具のくくりには入っていますが、ジェルタイプや接着剤タイプなどの非接触タイプの包茎矯正器具も存在します。

そういった包茎矯正器具を使う場合でも、真性包茎・カントン包茎は剥ける段階になっていることが前提ですので注意が必要です。

ようは包茎矯正器具は仮性包茎(もしくは仮性包茎に近い状態)の治療を第一と捉えている包茎改善法ということです。